月めぐり

手編みの靴下屋。柴犬と猫の暮らしなども書いてます。

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

少年の気持ち 

未分類 |



book0207.jpg


タイトルと「直木賞受賞作」の肩書きに惹かれて読んでみた。
久しぶりのハードカバー。

自分の感情さえもとらえられず
ジレンマと諦めにまみれて過ごす
少年の心の描写がひじょうに緻密で読み応えたっぷり。

著者は、間違いなく「成人男性」なのに
どーして、ここまで細かく
少年の心理描写ができるんだろ?

少年ではなかったけど
子供の頃の
背伸びして背伸びして
くっだらない!事に
怒ったり、落ち込んだりした事を
少しだけ思い出した。
けど、
その時の感情を「実感」することはもう、できない。

記憶って、本当に薄れていくんだな~。




スポンサーサイト
22:38 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://megrimoon.blog57.fc2.com/tb.php/67-96ca8f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。